プロフィール

mahalo

名前:mahalo
毎日がヨガ、2児のメンズ母、そして主婦

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック

ヨガと汗

ヨガをしているときの発汗増量中
爽快です

俗にいう「ヨガ汗」
(↑今名付けてみました)

ヨガ経験者ならわかる
あのじわっさらっとした汗

冷や汗や寝汗とは全然違うし
エアロビ汗やジョギング汗とは少し違う

気になって調べてみました
長文です・・・

呼吸+ポーズのおかげで身体の芯から
温まることができるヨガ

身体の芯が温かいってことは
血液が温かいということ
この血液が全身に駆け巡り
脳にたどり着いたところで
脳が「なんとなく暑いぞ」と気付き
「体温調整のために汗をかくのじゃ」
と指令が下り汗をかく

このときの汗はじっくりじわっとかく汗

寝汗なんかの暑くてかく汗は
気温が高いせいで身体の表面が温かい
表面ってことは皮膚が温かい
脳が「暑いぞ。急いで汗をかいて体温を下げるのじゃ」
と指令が下り汗をかく 汗だけに焦り気味にね ぷぷっ

このときの汗はだーっどわっとかく汗

次に「汗腺」

汗腺の仕事は
血液から水分とミネラルを一度取り込み
身体に必要なミネラルは血液に戻す
残った水分と塩少々を汗として出す

このときの汗はさらっとした汗
しょっぱくない

仕事ができる汗腺さんならこれを無難にこなす

問題なのが怠け汗腺さん

怠け汗腺さんは
必要なミネラルを血液に戻すという仕分け作業をせずに
なんでもかんでも汗として出す

このときの汗はべとっとした汗
しょっぱい

怠け者汗腺さんの仕事っぷりは雑

汗腺さんを仕事ができる奴に育てるには
「汗をかく」仕事を与えること

汗をかきづらい
シャワーだけ生活
夏場のエアコン生活
運動しません生活

こんな生活を改善して
頼もしい汗腺さんになってもらいたい

ヨガは激しい運動と違って
ぜーぜー はーはーと息切れすることはない
思う存分酸素を身体に取り入れられる

エネルギーを作るのに必要な酸素

エネルギーを作り出すってことは熱が出るわけで
身体が温まるってこと

深い呼吸が身体を温め
そんでもってポーズをとることでさらに温まり
汗がじわっ

ヨガを続けることで汗腺ができる奴になり
汗がさらっ

なるほどー

個人的にはアポクリン腺という
響きが気に入っていますが
知識は全くないのでこのへんで失礼します

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR